サブカルチャー趣味の中、稀に武蔵野の自然が存在する混沌とした日記


by sae-gusa

ようやく時間が取れた

えーっと、久々の記事更新になります・・・
しかもその内容が10月23日の出来事だったりします・・・


と言う訳で23日は大学の学祭でした。
その二週間前からHGバクゥの製作を始めていたわけですが、まさかその最中にHGラゴゥの発表があるとは驚きました…
学祭後は毎度のように打ち上げ→徹カラ→仮眠→二日目の流れでしたが、今回のカラオケはふた部屋に分かれる事に。
なんでも(私は行けなかったのですが)新歓のカラオケで新一年が東方ボーカル歌いまくって現役&OBとの温度差が激しかったとか何とか
まあ、今回は自重してたようなので、分離する前の大部屋の雰囲気のままでもよかったかなー、とは思いましたが。
何故勇者シリーズのトリまで勇者王誕生が残ったし

そしてどすこ氏の新作フランドール改
a0162196_0293346.jpg
春の展示の時からさらに改良したそうです。






















こちらは今回の私の作品
a0162196_0315527.jpg

初めてジオラマに挑戦してみましたが、そっちの製作時間が2日しかなかったので、発砲スチロール板に紙粘土を盛り、乾燥したらグレインペイントという土の質感の出る塗料を塗りパウダーを振りかけるだけという簡単仕様です。
そして見事に発泡スチロールが反りましたw
a0162196_0383858.jpg

塗装もグラデーションに挑戦してみましたが、下調べが不完全だったために散々な結果に…
また、右の羽の先端が折れてしまったので、はんだごてで溶かしてダメージ風にしました。
時間も無かったので、バクゥ側にジオラマと合わせたウェザリング等は施していません。

そしてこのHGバクゥ、関節の挟み込みが多く塗装はマスキングを多用することになりました。
特に肘膝に関しては上部も下部も挟み込みなため、下側は合わせ目をパネルラインにして誤魔化しました。
a0162196_0462741.jpg

左が加工前、右がパネルライン処理後です。
また、無限軌道(キャタピラ)の部分は足の六角形の部分と繋がっているので、切り離して後ハメできるように加工しています。
a0162196_0513634.jpg

[PR]
by sae-gusa | 2011-11-02 00:53 | ガンプラ